第二新卒がうまく就職する方法

第二新卒がうまく就職する方法

一度は社会で働いてきた第二新卒は、くくりが若干違ってきます。それは新卒採用でもキャリア採用でもないということです。

会社を辞め、再就職をするときに転職サイトなどを見るかと思いますが、第二新卒は求人情報がなかなか見つからないということもありえます。

スムーズに自分の理想と思った企業に就職するにはどのようにしていったらいいのでしょうか。

うまく考えていけば、第二新卒が就職する方法はしっかりとあります。その方法は大きく分けて2つあります。まず1つ目は「第二新卒枠」です。

うまく活用したいものですが、それは大きく分けて2つに分かれています。1つは「新卒枠」です。これは新卒と同じ待遇になります。

そしてもう一方は「中途採用枠」です。これは専門知識やスキルなどを求められます。この2つのどちらかで新たな職場で働いていくことになります。

就職活動を行う際には時期も考えていかないといけません。実は一時的に募集が増える時期というのがあります。

ここを狙って就職活動をすると企業からのオファーも増えてくることでしょう。
その時期は1月から3月と、7月から9月です。理由は決算時期というところです。

大体の企業は3月決算となっており採用に関しても積極的に行っています。しかし間の4月から6月で研修などの社員教育を行うことによって、新卒採用などに力を注ぐわけにいかなくなってしまいます。

ですので早く採用されたいと活動を行うのであれば、この時期は避けた方がいいでしょう。

もう一つが「第二新卒向けインターン」です。少数ではあるものの、第二新卒向けのインターン制度を設けている企業もあります。

研修中の成果を評価されながら正社員として採用されるかどうかが決まるというものです。これによって企業で働けるか判断していけるのです。

前の企業でそりが合わなかった方にはうってつけのプランとなるでしょう。

採用までの道のりは非常に厳しいですが、企業の採用スケジュールはしっかりと把握し活動をしていけるようにしましょう。